どちらを買うのが正解?22サハラと20レブロスを徹底比較

22サハラスピニングタックル
スポンサーリンク

どーも。

今日はリールのお話です。

新製品がチラホラと店頭に並び始めましたね。

という事で、今回はコスパ抜群のシマノの22サハラを買ってきました。

前シリーズからコスパ抜群という事で人気のモデルという事で、購入を検討している人も多いだろうなーという事でインプレ的なものを書こうと思ったのですが

リール単体のインプレなんて沢山ネット上にあるので、今回はライバルになる機種であるダイワの20レブロスと比較していこうと思います。

スポンサーリンク

実際に比較していく前に・・・

ホントは21ナスキーと比較しようと思ったのですが、ナスキーとサハラの違いってデザインを除けば【コアプロテクト】の有無くらいなんですよね。(厳密にいえば21ナスキーの方が1つベアリングが多いけど・・・)

デザインについては好みの問題だし、防水性能だけだとしんどいなーと言うのが本音ですw

防水機能は淡水の釣りだとあまり気になりませんし、そもそも必要じゃないって人もいますよね。

実際にコアプロテクトの有無でどれくらい錆びないかと言うのを検証するくらいしかやりようが無かったんですよねw

なので、値段的に近くて購入時に候補に成りえるだろう20レブロスと比較していきます。

一応ナスキーと比較するなら値段的にはナスキーがC3000で9300円前後、サハラがC3000で7100円前後なので(22/4/1amazon)

ベアリング1個とコアプロテクトに2000円の価値があると思う人はナスキーがオススメですし

安い方が良い!って方やサハラのデザインが好きって方はサハラの方がオススメです!

 

結論から始めると

結論から話を始めると

0.5号以下の細いPEラインを使うなら20レブロス

これより太いPEやナイロンやフロロを使うならサハラがオススメです!

これが個人的な正解です!

では、どうしてそうなるのかを2台の違いを比較しながら見ていきましょう。

 

スペック的な違いは大差無い

22サハラ250020レブロスLT2500D
ギア比6.0:15.3:1
糸巻き量(ナイロンlb-m)10-15012-150
最大ドラグ力(kg)910
自重(g)240220
ベアリング/ローラー4/14/1
最大巻き上げ量(cm)7375

スペックを比べてみると大きな差はありません。

強いていうならレブロスの方が若干軽いです。

ギア比と糸巻量からスプールの直径がレブロスの方が大きいことも見て取れます。

そもそも違うメーカー同士で比較している訳で、規格がとこなるのでこの比較に大した意味はないのですが
あえて比較するならこんな感じです。

大前提値段が同じなら性能は大差ありません。
(ぶっちゃけデザインで選んでOKだと思いますw)

この価格帯でねじ込み式ハンドル

22サハラ

22サハラの一番のウリはこの金額でねじ込み式ハンドルだという事でしょう!

レブロスやレガリスに搭載されているいわゆる供回り式のハンドルに比べガタツキが少ないハンドルです。

実釣面で大きく釣果に差が出るような装備と言うわけではありませんが、巻いた時のガタツキ感と言うのは何とも言えない嫌な感じがするもので

出来るなら、ねじ込み式のハンドルの方が良い!という方も多いのではないでしょうか?

そうした質感やフィーリングの面を重視するなら22サハラがねじ込み式ハンドルと言う面で1歩リードしていると言えるでしょう!

 

一番の違いはベールとラインローラー

22サハラ・20レブロスこの2台を比べた時に大きく違うのがベールです。

22セドナ20レブロス

左が22セドナ・右が20レブロスなのですが、形状が大きく異なります。

セドナの方は角度が付いていて、レブロスは直線的なつくりをしています。

私自身は体験したことはないのですが、セドナの方はベールとラインローラーの継ぎ目にラインが引っかかることがあるそうです。(最悪の場合ラインブレイクしてしまうそうです)

特に細いPEラインで起きやすいようで、ライトゲームでは避けるべきだという声すら見受けられます。

この現象が結構頻発?しているようでyoutubeやツイッター等でもそのような意見が散見されています。

実際に検証している方もいらっしゃいます。

爆風の中、100回キャストして21ナスキーのベールが本当に酷いかを検証しました。

このベールは長らくシマノの初級・中級モデルに搭載されているベールで、私自身長らくシマノのリールを愛用してますがこの手のトラブルは殆ど体験したことがありませんし

これが原因のラインブレイクなんて1度もありません。

体感ですが、レブロス等のダイワのエントリーモデルと比較してトラブルが起きやすいなんてこともないです。

ですが、トラブルが起きるという声が一定数ある以上気になる方はレブロスを選ぶ方が無難かもしれませんね。

(個人的には、きちんとサミング等をしてライン管理をしてやればそんなトラブル起きるわけないよなーとも思いますがww)

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

今期のコスパNo1リール?の22サハラについて20レブロスと比較してお届けしました。

リールの購入の参考になれば幸いです。

 

コメント